監督:ジョエル・コーエン

生年月日:1954年11月29日
出身地:アメリカ/ミネソタ州ミネアポリス
職業:映画監督、映画プロデューサー、脚本家

ニューヨーク大学映画学科を卒業後、「魔界からの逆襲」やサム・ライミ監督の「死霊のはらわた」などの低予算ホラーで編集を手がける。
1984年に弟・イーサンが製作と脚本を担当した「ブラッド・シンプル」を監督、インディーズ界で話題となり、それを機に20世紀フォックスに招かれ、「赤ちゃん泥棒」や「ミラーズ・クロッシング」を制作。
以降「バートン・フィンク」はカンヌでパルム・ドール受賞、「ファーゴ」ではオスカー脚本賞を獲得するなど、発表した作品はいずれも独特の作風ながら国際的に高い評価を得ている。
2007年「ノーカントリー」ではアカデミー賞作品賞を獲得し、自身も監督賞と脚色賞に輝いた。私生活では、女優のフランシス・マクドーマンドと結婚し、2人の子供がいる。

【主な作品】
『死霊のはらわた』(1983)
『ブラッド・シンプル』(1984)
『XYZマーダーズ』(1985)
『赤ちゃん泥棒』(1987)
『ミラーズ・クロッシング』(1990)
『未来は今』(1994)
『ファーゴ』(1996)
『ビッグ・リボウスキ』(1998)
『ブラッドシンプル ザ・スリラー』(1999)
『オー・ブラザー!』(2000)
『バーバー』(2001)
『ディボース・ショウ』(2003)
『バッドサンタ』(2003)
『パリ、ジュテーム』(2006)
『ノーカントリー』(2007)
『バーン・アフター・リーディング』(2008)
『シリアスマン』(2009)
『トゥルー・グリット』(2010)


おすすめ情報

[PR] ポイントでお小遣い稼ぐならi2iPoint
[PR] 通販でダイビング器材を買おう!